【新聞三題噺|2017年10月23日】アベンジャーズの世界!?

新聞三題噺

こんにちは!

楽しみながら知識・教養を得る「そらふねブログ」をご覧いただき、ありがとうございます!

今回は新聞から。

個人的に気になった記事を3つピックアップしまして、ひとつのコラムにしてお届けいたします。

楽しみながら新しいニュースに触れてみてください^^

さっそく、本日を三題噺をお届けいたします!

□本日の三題□

・10月23日は化学の日(日経)

・国産手術ロボ、20年に実用化(日経)

・グローバルギャル現る(日経MJ)

進む日本の化学×科学×化学(!?)アベンジャーズの世界が実現する日は近い?

今日10月23日は『化学の日』なんだそうです。

由来が「アボガドロ定数『10の23乗』にちなんで」だそうでございまして、

化学と科学の違いも、危うい私にとっては「アボカドか何かかなぁ」くらいの雑な感想しか出てこないわけですが・・・(-_-;)

とにかく『化学の日』ということで、記事によりますと、昨今日本の化学業界が非常に好況なんだそうです。

スマートフォンの需要増で有機ELパネル向けの材料需要が高まったり、

自動車メーカー各社が電気自動車の生産を増やしたことで、リチウムイオン電池部材の販売が増えたり、

と様々な分野の開発・生産で使用される「素材・材料」の提供が好調で、

この素材・材料供給は日本の「お家芸」なんだそうです。

化学の素材といいますと、私には気になっている企業がありまして、

山形県鶴岡市に拠点を置く「スパイバー」という会社

この会社は「蜘蛛の糸」を研究しているベンチャー企業でして、蜘蛛の糸というのは非常に優れた素材なんだそうです。

強度は鋼鉄の340倍という異次元な強さを持ち、加工しやすく、これが量産されると「ものづくり」に革命が起こってしまいそうな代物です。

スパイバーの皆さんが蜘蛛の糸を身近な素材にしてくれますと、映画でスパイダーマンが、蜘蛛の糸でビルの間を、こう、手首から「シュッ!」「ピッ!」(語彙がなくてすみません(-_-;))とぶら下がりながらすり抜けたり、暴走する車を止めたりということが、もしかしたら本当にできるようになるんじゃないかなぁと、非常に楽しみにしております。

スパイダーマンの世界が実現に近づいているのと同様、

『科学』の分野でも、アベンジャーズの世界に近いづいているようです。

医療の分野では、国産手術ロボが20年に実用化を目指して開発が進められているんだそうです。

がんの手術なんかですと、健康な部位・傷つけてはいけない部位を避けながら、1ミリ単位での精密さで切除をしないといけないそうで、

見事な手つきで施術を行う先生が「ゴッドハンド」なんて呼ばれたりしてますが、

とにかく繊細な技術が要求されるために、人の手ではどうしても限界があったわけです。

それをロボットの精密さをもってサポートするというのが、この開発の目指すところだそうです。

なんでももうアメリカ産のものはあるんだそうですが、

間もなく日本も負けじと、国産製品を開発して、これをもって世界へ出ようとしているとのことでして、

試作機の写真なんか見ますと、アイアンマンに出てくるトニー・スタークの研究室みたいで、

ロボットアームがぐっと伸びまして、アームの先にある小さな小さな素材に向かって、メスやら何やらをほんのわずかに動かしながら、作業しております。

スパイダーマンだけでなく、アイアンマンの世界まで現実化してきまして、

MARVELの映画「アベンジャーズ」好きとしては、非常に楽しみな話題であります。

果たして、スパイダーマン、アイアンマンを実際に見れるのはいつかなぁ。。。

なんてアベンジャーズの世界に思いを馳せますと、

なんとこのアベンジャーズ作品群のなかで、すでに現実化しているものが!!

それも日本の!東京に出現するそうです!!

「異色の新人類 海外メディアも注目」との煽り文を伴って報道されていたのが、グローバルギャル出現の報であります。

かつて一世を風靡しながら、ファストファッションの勃興とともに姿を消し、今や絶滅したかと思われていた「ガングロギャル」が、昨今一層のパワーアップを果たしてあらわれるようになったのだそうです。

なるほど、インパクトはガングロよりも確かに大幅に増している感じはします。

記事の論調にも「日本人というより人類の枠をも超えたようにも見える。」と、あまり見ない刺激的な調子で書かれています!

その渦中のギャルのお写真がこちら。。。


▲twitterに飛びます

なるほど、間違いなく「ハルク」!

ガンマ線を受けたかどうかは分かりませんが、しかしこれがまた海外メディアに紹介されたり、インスタグラムで共感を集めたりと、大きなインパクトを与えていることは間違いないようです。

いや~、すごい行動力だなぁと感心してしまうのですが、

だけど、なんでこの記事が今日の新聞に掲載されたのかが不思議です。

他の記事には、昨日の衆議院議員総選挙の結果が大々的に複数紙面を割いて報じられ、合わせて上陸を迎えた台風の被害情報・進路予測など、シリアスなものが並ぶなか、ハロウィンにはまだ少しばかり早い気がします。

わざわざ今日の紙面に載ったのは不思議だなぁと思いながら、今日の三題を並べてみてわかりました。

なるほど、今日10月23日は『化学(ばけがく)の日』でした。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧